勝って兜の緒を締めよ。


by nonnonnoncute
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

21日万博の報告Part3 (踊るサテュロス~グローバルコモン5)

次は踊るサテュロスで話題のイタリア館へ。青く美しい照明と、下を流れる水が幻想的な雰囲気でとっても綺麗。是非お伝えしたいのですが、写真が上手にとれませんでした。こちらのブログさんではとっても綺麗に写真をとっていらっしゃいましたので、
是非見てみて下さい。本当に綺麗でした!!

d0028072_5374563.jpg写真奥に見える球体になった部屋に踊るサテュロスは展示されています。球体の中は時にブルーの深海の様な映像が映されたり、サテュロスが踊っているかのように照明が当てられたりとこれまたなかなか幻想的。2000年以上も昔に作られたブロンズ像ですが、かなり良い状態。そして美術的にも価値の高いものです。だってすごい迫力!第一級品の美術品であるこの像は、国外での展示はこれが最後になる様子。絶対見ておきたい展示です!!
d0028072_5452577.jpgサテュロスだけでなく、他の展示も見所いっぱいのイタリア館。3部構成の展示の最後はイタリア各地の工芸や自然・文化の紹介。写真は全てチョコレートでできた車。周りは甘いチョコの香りがたちこめて、チョコ好きのわたしはうっとり♡(*´▽`*)♡
お土産物屋さんでは踊るサテュロス携帯ストラップなんかが購入できます。

次はギリシャ館。展示は確かに光と映像が駆使されていて綺麗だったのですが、それ以外は記憶にあまり残っていない。そういうのに頼りすぎるのもなんだかなぁ・・・まぁ疲れがピークに近かったので、そのせいもあるかも(-_-;)

そして最後は【グローバルコモン5】に移動して、エジプト館です。エジプト館はさながら「宝物庫」といった感じ。ツタンカーメンの黄金のマスクやお棺+ミイラ、器や壁画・像等々がけっこう適当におかれています。まぁ全てレプリカですが。1つでも本物があればまた感動も違っただろうと思います。残念。途中で本物のパピルスに自分の名前を古代エジプト文字(ヒエログリフ)で書いてくれるコーナーがありました。ちょっと興味があったのですが、500円かかるのと、足が痛いのとで断念。

さて、この後さらに【グローバルコモン3】にもどってスペイン館に!と思ったのですが、足が痛い・・・もう剣山の上を歩いてるかのような激痛が足の裏に走っています。もう無理・・・(:_;)最終待ち合わせ場所である北ゲートに、休み休み向かう事にしました。北ゲートのお土産物屋さんは込んでいるので、途中の西エントランスにある公式ショップでお土産を購入。(←これは正解。空いてました)

平日という事もあってかリニモも地下鉄も大した混雑はなく、比較的スムーズ。
やっぱ平日はいいやねぇ(^▽^)♪名古屋駅で駅弁を購入し、いざ実家へ!




d0028072_1544880.jpg本日の晩御飯は「海鮮わっぱ飯」おいしそうです♡
(もちろんおいしかったです♡)
名古屋→新大阪は1時間弱。新大阪→実家は20分程度です。8時半ごろに実家に到着しました。
到着した私達を出迎えたのは大量の動物(実家には犬3匹とネコが1匹います)。その中には預けていた"のん"の姿も♡ウォンウォン鳴いて、100ほど文句を言います。
「ごめんよ~寂しかったかぁ~」と再会を喜んだのもつかの間。(30分くらいの滞在でした)
d0028072_15194282.jpg母からの韓国土産を受け取って、次は車で旦那の実家のワンコを岡山の倉敷まで迎えに行かねばなりません。
超ハードスケジュールです!(明日はきっと1日寝るな)
長い長い道のりを運転し(旦那がね)、倉敷に着いたのは23時半。滞在先がすっかり気に入った様子の義姉のワンコを受け取り、いよいよ高松へ向けてGo!!
義姉を実家に送り届け、やっと家に着いたのは翌日1時過ぎでした(-_-;)急いで化粧を落とし、倒れこむように眠りについたのは言うまでもありません。本当に疲れました。

でも本当に万博は楽しかった♡ 一生に1度あるかないかの自国での万博開催ですもの。絶対もう一回行きますよ!!皆様も是非♡♡♡

     体力の限界に挑戦した私に愛の1票を♡→人気ブログランキング
by nonnonnoncute | 2005-06-21 23:56 | 愛・地球博