勝って兜の緒を締めよ。


by nonnonnoncute
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

『ダブリンの鐘つきカビ人間』

d0028072_22363372.jpg
昨日・今日と大阪のシアタードラマシティで行われていた
『ダブリンの鐘つきカビ人間』を観て来ました。
この作品は2002年の再演で、私が初めてみた後藤ひろひと作品であり、
私が後藤ひろひとさんの作品にはまるきっかけになった作品でもあります。
カビ人間を大倉孝二さんからラーメンズの片桐 仁さんへ、
おさえちゃんを水野真紀さんから中越典子さんにキャスト変更しての今回の再演。
この舞台を生で見るのをとっても楽しみにしていた私。
どんな感じになってるのか・・・ドキドキ(≧▽≦)
(2002年のキャスト等はコチラから!→コチラ

物語は2つの時代が交差しながら進んでいきます。


続きの前に応援の1ぽちヨロシク♡→人気ブログランキング





**********************************

とある山中。旅の途中濃霧で道に迷った聡(姜暢雄)と真奈美(土屋アンナ)は
不思議な老人が一人で住む山小屋に一夜の宿を求めます。
2人が霧の中で聞いた不思議な歌と何処からか聞こえる鐘の音。

『鐘なんかもうとっくにないのにずっと鳴り続けているんですよ・・・』

老人の話し始めた不思議なお話に2人は心奪われていきます。

時は中世、不思議な病気に襲われた町。
心は醜いが輝くばかりの美少年だった少年は、
病によって心は美しく、見た目は醜くカビだらけの姿に。
そんなカビ人間と思っていることの反対の言葉しか喋れなくなった娘おさえ。

2人を中心に繰り広げられる不思議な愛の物語。
その世界に聡と真奈美は迷い込む・・・

**********************************

もうね、とっても笑いました。そしてラストで号泣!
わたし本当に涙もろくないのですが、この作品だけはDVDで号泣してました。
「周りに人がいっぱいいるから大丈夫かな?」と思ったのですが、
全然駄目でした。ポロポロ泣きながら鼻をすすって観てました。
さすがに2日目はホロリと泣くぐらいで済みましたが(^_^;)

今回変更されたキャストについてですが、片桐さんのカビ人間素敵でした♡
中越さんのおさえちゃんも可愛かったわ~♡♡♡
でもやっぱり初演の大倉さんのカビ人間が生で観たかった・・・
そして聡も初演の中塚圭史さんの方が好みかも。
(今回の聡はちょっとかっこ良すぎたかな?)

この公演での楽しみの1つに大王のアドリブパントマイムがあります。
森で出てきた時にいつも必ずパントマイムを1つやるのですが、
それが毎回違います。毎回違うってすごくないです?
1日目は「イカでびちゃびちゃする」でした。
(目の前でぬれたイカをぐるぐる回して顔に水がかかるパントマイム。)
で、2日目は「クワガタで耳掻きをする」でした。
2日目のパントマイムの方が面白かったかな?
あと違った場所は真奈美のミサイルの出る場所。
1日目は喉で2日目は頬だったかな?
ファーストフードの定員と神父のやりとり。
王様からのご褒美。一日目がオリジナルパーカーで、
2日目が滋賀の淡水魚館か何かに王様と一緒に行く権利だったと思う。

2日目は千秋楽公演だったので、何度もカーテンコールがあり、
最後にはスタンディングオべーション!!
ギターを持ってきて皆がかわるがわる歌ってくれたり、
群馬水産高校の校歌(劇中歌)を皆で歌ったりととっても楽しかったです☆

弟&彼女も観にきていたので、公演の後一緒にご飯を食べにいきました。
d0028072_16594855.jpg
またお邪魔しちゃったわ♡ あ、八橋ありがとう。美味しかった!
また一緒に観劇しましょうね~


応援の1ぽちヨロシク♡→人気ブログランキング

by nonnonnoncute | 2005-11-20 22:35 | 宝塚・舞台