勝って兜の緒を締めよ。


by nonnonnoncute
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

金毘羅参り

険しく厳しい山道をおり、広い道路に出て標識通りに行ったら
『こんぴらの参道はこちらから』みたいな看板が見えてきました。
けっこうさくっと。何だったんだあの苦労は・・・(=□=)
どうもここら(お土産屋さんなんかがある)辺りに車を停めて歩いて行くらしい。
駐車場らしき所に車を停めるとお土産物屋さんの人が出てきた。


私:『こんぴらさんに行くのはここに車停めて行ったらいいんですか?』

お店の人:『そう。お土産2000円買ったら無料で、買わなかったら1000円。』


って事でお土産物やさんに入りました。
何故ってお腹が空いていたから・・・お・・・おやつ!!
生うどん揚げうどん(お菓子)を購入。
お店の人に先ほど遭った災難について話していると、

『あ~、ナビ間違ってるんよ。さっきも同じような人おったわ!』

だそうな。その人に会わなくって良かった・・・
だってあの道で他の車に出会ったらすれ違いはできん!
しかしナビはどうなってるの!?信用ならんわ!!
とにかくここで素早く情報収集。もう時間は4時半。
金毘羅といえば長くてきつい階段が有名です。


私達:『お守りって上まで行かないと売ってないですよね?』

お店の方:『そうやね~御本宮までいかなないなぁ。
       早く行って早く帰ってこな女の子2人じゃ危ない!』


・・・女子二人じゃ危ないような感じなんですか?(´□`;)
こんぴらさんの階段は全部で1368段あります。
(御本宮までが785段、奥社までがさらに583段)
男の人でもかなり辛い階段。不安そうに顔を見合わせる私達・・・
でもモタモタしてたら日が暮れるぞー!


無事にお守りは買えたのか?続きの前に応援の1ぽちヨロシク☆
人気ブログランキング




そんな私達の耳に素敵な言葉が届いた。

お店の人:『途中までやったらタクシーで行けるけどなぁ』


・・・!!??今タクシーって言った?タクシーで行けるの!?
聞けば途中の大門まで(360段分くらい)はタクシーで行けるらしいのです!
早速タクシーを呼んでもらいました。だってもう薄暗いんだもの♪
他にも雨が降りそうなので傘を貸して下さったり色々お世話になりました。

タクシーが通る道は本当に細いプロの方じゃないと通れないような道。
タクシー会社が作った道で、一般車は入れないんだって!
d0028072_4372251.jpg
で、あっという間に着いちゃいました☆
タクシー万歳!LOVE♡タクシー(^▽^)♪
しかしまだ残り420段程ある・・・がんばって行くジョー☆


shimashima:『私のぼる事にそんなに執着してないから。』

私:『もちろん私も!』


まだ上り始めなのに諦める気満々の私達。
いや、でもお守りはゲットしたい!
で、テクテク上って行くと、50段程のぼった所に何かある。
神札所って書いてある・・・もしや?とりあえず寄ってみる事に。
門を通ってみると左には書院が。右には社務所らしき物とお札売り場が・・・
お札売り場!?それってもちろんお守りもあるよね!?
・・・ありました~!お守り売り場!閉まってるけど、中には人の気配がある!
shimashimaさんが呼び出しブザーを発見したら出てきてくれました♡
d0028072_5428100.jpg
ゲット~!v(≧▽≦)v

私と旦那の分の干支のお守りをゲットしました!
本当は16時半までの営業だそうです。(この時の時間は17時頃)

d0028072_5152853.jpg
そして意気揚々と階段を下りはじめる私達。
行きはタクシーで上りましたが、帰りの400段分くらいは自分で降りなきゃ!
目的達成しての階段降りだからかしら?あまり辛くなかったわ♡
とりあえず良かった&お腹空いた!何か食べるぞー!!


今から食い倒れ。応援の1ぽちヨロシク☆→人気ブログランキング

by nonnonnoncute | 2005-12-06 23:56 | 高松